ブログ

[ 戻る ]

夢 希望

2016-08-25 21:44:36 0 Comments

幸せは歩いてこない、だから歩いて行くんだぜ。と、

向こうからやってくる幸せはないんですよね。

1日一歩三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。と

この歌は星野哲郎作詞 米山正夫作曲で水前寺清子さんが

大ヒットさせた昭和歌謡です。

1968年 高度経済成長バリバリの頃に流行った歌です。

三百六十五歩のマーチ

動画を見ると、なんとも、当時の日本の勢いを象徴しているような彼女の姿です。

大きな傷がやっと癒えて、まだ、コロコロと太るほどの余裕はなく、

ただ、黙々と仕事をこなす。明日はもっといい日になるにちがいない。

こんな感じでしょうか。

もう一曲 ありがとう(こけた頬が痛々しい。いや、若々しい。)

生きることは辛いけど、夢や希望をいっぱい持とうよ。

頑張ろうよ。と呼びかけてくれる歌に私には聞こえます。

なんとなく、それを持つことが、間違っている、バカみたいと

最近の世間の空気から感じるのは私だけでしょうか。

歌謡界も小室以来、人に見せない自分の日記を

たくさんの言葉を並べて、売り物にしているような

なんとも共感できないものが多く、それが、

この「夢;希望」路線をデイスッているように思え。

その結果、「希望の歌」が絶滅しつつある。まあ、

最近は、何せ「私の取説」読んどけよ、こら〜。ヽ(`ω´*)ノ彡☆ですから。

これじゃ、気の弱い男は最初から、近寄りません。(゚д゚)

もしあなたが彼氏のいない独身の女性で、

好きな男性がいるのならば、

彼に夢や、希望や、幻想を見せてあげてください。

あなたの夢想の力に相手を感応させてしまえば、

彼はあなたのものです。

誰にでも、あなたにも、私にも、夢や希望は

大事な大事な財産となるものです。


カレンダー

« 2022 年 01月 »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

アーカイブ

全て
2020 10月 (1)
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ