2010/11:ブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2010-11-30 15:36:59 0 Comments

明日から師走です。早いものですね。

歌舞伎の海老蔵さんがトラブルに巻き込まれたようですが

どうも、身から出た錆のようですね。

舞台の上では、立役では団十朗より誰より

これ以上ないくらいに輝いている役者さんなのですが

あきやすいのがたまに傷で、結婚してどのくらいたつのでしょうか

家庭にあきて来たのかもしれませんね。

この事件で、自分が安全な場所は、結局家庭だと悟る事が出来れば

今後の彼の生き方を良い方に変えてくれるかもしれません

そうすれば、将来の人間国宝は確定されると思います。

あと10年くらいの生き方次第ですね。

家庭を大事にして下さい。


2010-11-28 17:47:54 0 Comments

久しぶりに明治神宮に行ってきました。相変わらず人は多かったのですが、結婚式の参進も見る事が出来、幸せをわけてもらったような気が致します。綿帽子を被った娘さんに添うお母さんの顔が印象的でした。見ず知らずの方達ですが、長く幸せが続く事を祈りたくなるのは不思議ですね。

七五三の家族連れも多かったですね。けっこう外人さんの七五三参りも多く、国際結婚夫婦には人気があるのかもしれませんね。おじいちゃん、おばあちゃんがちゃんとした礼服を着た西洋の人だったので、三世代でのお参りだと思うのですが、それが風景にとけ込み違和感ない所がこの神社の奥深さなのかもしれません。


2010-11-27 10:59:17 0 Comments

少し前から、フジテレビの「ほんまでっかTV」を見ているのですが
(相棒の裏なので、こちらは録画で見ています)

先日の放送でマーケティングライターの牛久保恵さんが面白い

コメントをなさっていました。

(彼女は「ただトモ夫婦」や「草食系男子」などの造語を作った事で有名なプロです)

最近の男性は女性の方からプロポーズをして欲しいと思っている人が

八十数パーセントもいるというものです。

これは、かなり正しく時代を把握しているのではないでしょうか。

我々の現場でも良く相談される項目です

解決するのには、それなりの方法があるのですが、

先ずは、良い人間関係をつくること、そして

その次の姿勢が大切になってきます。

(この事に関する嬉しい報告を今月に入ってから2件頂き、タイムリーな情報だったので載せておきます。お二人ともおめでとうございました。山も谷も力を合わせ、知恵を絞って上手に乗り切って下さい。力のお手伝いは出来ませんが、知恵のお手伝いは出来ると思います。)


2010-11-26 21:45:16 0 Comments

面白い記事を読んだので貼っておきます。
佐藤洋子


2010-11-20 22:43:22 0 Comments

今日友人とお茶を飲んでいるとき、彼の娘さんの話になり

就職活動の凄まじさを話していらっしゃいました

何社も面接に落ちると

そのたびに自分の人格までもが否定される気分になり

ノイローゼになりかけるとのことでした

彼の会社でも今は一般職は派遣社員にまかせ、

正社員は総合職しか募集しないそうです

機会均等法により男女平等になったのは良いのですが

最初から外回りの営業をやらされるキツイ環境だそうです

体力作りが出来ていないと、なかなか勤まりませんね

中央官庁でも、国会の前などは夜中の2時3時は当たり前だそうです

今や、公務員も一般企業も第一線に立つためには人の3倍の努力がいるようです

少し昔の曲ですが今就職活動をしている人へ送ります


2010-11-20 21:47:40 0 Comments

民主党の今話題の人達の星を見ていると、とても面白い共通性があります

官房長官以外は、とてもお人好しで、世話好きなお調子者です。

学校の校長先生タイプで、集会で学生の本分や理想を

一生懸命子供達に説いている、ある意味お山の大将さんで、

目下には強いが、教育委員会には頭が上がらない。

根は良い人ですが、何かを任せるのはどうだろう?と言う人たちです

ところで仙石さんですが

学年主任タイプで、学年では自分が一番偉いと思っている人ですね。

きりきりと管理は厳しく、逆らう者は容赦しない厳しい人ですが

どこかドンクサく、解りやすい人です。絶対自分は正しいと思ってますね。

対抗する自民党ですが、総裁は神経質な恐がりやで、物事を果断する事が苦手で

幹事長は真面目が取り柄ですが、好き嫌いが激し過ぎ、清濁あわせ飲む器がありません

小さい、きれいな事しか出来ません。党を大きくする事はできないかもしれませんね。

政治の世界は、しばらくは暗黒時代が続くのかもしれません。


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2010 年 11月 »
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4

アーカイブ

全て
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ