2018/07:ブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2018-07-21 18:03:27 0 Comments

暑い、なんてものではない、ここ数週間。

大丈夫ですか?

お前なんか一日中涼しいところにいて、関係ないだろ。とか

聞こえてきそうですが、豈図らんや、毎日

強烈な日照りの中で動いています。

生徒さんは私の腕のドカタ焼けと腕時計焼けの跡に

なんとなく感じているとは思うのですが、そうなのです。

4年ほど前の初夏、そんな、こんなで動いている時、

前の日に飲んだお酒のせいか、喉がかわき、

自動販売機で水を買おうと思いつつ、

まあ、次の自販機で、次の自販機でと目の前の

自販機をスルーして、数十分、よし、ここで買おうと

なんとかの天然水を補給した途端、

今まで聞いたことのない心臓の巨大な鼓動が、

ドクン、ドクンと耳と胸に響き始めたのです。

最初は、「おっ、これが噂の熱中症か」と

好奇心と、なんと言いますか、バカだなと

自分でも思うのですが、この体験が嬉しくなっている

自分がいたのです。

基本通りに、2、3本ペットボトルを補充し、

両脇、鼠蹊部と大動脈に沿って冷やしたのですが、

暴走し始めた心臓の鼓動は鳴り止みませんでした。

(鳴り止んだら、あの世行きということでもあります。)

水の補給も、飲んだものは、ほとんど吐いてしまいました。

その繰り返しでしたね。

やはり、ここは、水ではなくて、ポカリでなければ

いけないようです。

水の吸収と、ポカリ系、スポーツドリンク系のものとは

雲泥の差があるそうです。

今は、水的なものと、ポカリ的なものを二本用意して、

動いていますが、ドキドキき始めたら、ポカリからと

決めています。

恋愛もしていないのにドキドキは、いただけませんね。

まあ、素敵な女性に出会っても、ドキドキし始めたら、

「救心」「救心」と、そっちの心配を先にしなければならない

歳になってしまいました。

若年の学生さんも、バタバタ倒れています。

最近流行りの荒れる中高年世代も、

気ばかり若く、怒り心頭烈火の如くで結構ですが

中身は間違いなく劣化しています。

気をつけましょう。

それと、最近、東北大震災以降だと思うのですが、

冷暖房をつけない御宅が、結構あるようですが、

命あっての物種です。

ペットもまた人と同じく、熱中症にかかり、

命を落としているのとの記事があり、

これを書いています。

決して小さくない命です、できるだけ散歩は

早朝や、夜間のアスファルトの熱がいくらかでも

冷めた時間にしてあげてください。

ワンちゃんに自慢の服を着せての散歩も見受けられますが、

やめときましょうね。できれば犬の床屋さんで、

綺麗に背中の毛をカットしてもらうのが良いと思うのですが。

大きなお世話ですね。


2018-07-16 07:31:35 0 Comments

サッカーのワールドカップが終わりました。

一抹の寂しさを感じずには要られません。

いい試合が多かったですね。

初っ端のスペインvsポルトガルから、

痺れるような試合が続きました。

各国のファイテイングスピリットが

見ていて面白かったですね。

種目は違いますがサムライブルーには

前回の南アを破ったラクビーワールドカップの

ようなことは起きませんでしたが、

それでも、「リアルガチ(?)」の戦いを楽しませてもらいました。

勝負事は、勝たなければ意味がありません。

一回でも勝てば、人が集まってきますが、

負ければ人が去っていく。

にわかサポーターはどこも同じです。

野球の読売巨人軍が典型ですね、

でも、その分相手のフアン層が広がれば

利益の還流としては成立します。

面白いものです。

今回のワールドカップに期待される経済効果は

3兆円ほどと言われていますが、

経済制裁を受けている現在のロシアにとっては

願ったり叶ったりでしょう。

色々な大人の事情があるようです。


2018-07-15 17:22:18 0 Comments

エポックメーカの欄にある井伊直弼の誕生日を訂正しました。

キッカケは「西郷どん」でジャニーズの風間俊介氏演じる

橋本左内の命式を調べるうちに、安政の大獄での井伊さんの

やりすぎが気になり、

もう一度調べてみたら、誕生日が違っていました。

これならやりかねん。と妙に納得です。


2018-07-15 07:54:02 0 Comments

高学歴の馬鹿者の話が最近多いのですが、

高学歴の馬鹿には、つける薬がありませんね。

上司と組織には忖度できるのですが、

自分と家族以外の人の痛みとかには無縁のようです。

(奥さんを捨てて不倫相手のブレーンになった弁護士さんも

いましたね。)


西日本豪雨で死者が出た時点でも、インスタを晒していた、

東大出身の元官僚の議員がいましたね。

いい歳ですが、中身は子供で、言い訳は大人です。

多分、小学生(中学生か?)の時に

TPOという言葉を習ったと思うのですが。

日々の仕事の多さに忙殺され忘れてしまったのかもしれません。

嗚呼。

唯一の野党と目されている某共産党の方が昨日も戸越銀座で、

街頭演説をしていましたが、あいも変わらず

アメリカ帝国主義と日本の独占資本の話ばかりです。

5秒も聞けば話の内容がわかってしまう。

40数年前から使う単語も、その内容もまったく一緒です。

ハラをなくした日本人

高岡先生がこの本で警鐘を鳴らされてから、もう、だいぶ日が経ちます。

「ゆる」は全国的に浸透してきましたが、

こちらは、まだまだのようです。

日本人の劣化の原因がとてもわかりやすく書かれています。


2018-07-12 20:36:52 0 Comments

まあまあ酷い季節です。

昔であれば易姓革命ですが、

誰を変えたらいいのか、わかりません。

そのくらいてっぺんにいる人たちの運が悪い。

どうなることやら。

易的な考え方をすれば、

愚が極まれば賢者が生まれる道理ですが、

野党の馬鹿さ加減のほどがしれず、

保守の羞恥心のなさには呆れるほか御座いません。

伝統的に考えると、

よその国からの強烈な刺激でしか

目が覚めないのかもしれません。


2018-07-08 06:00:51 0 Comments

なんとも酷い雨です。

台風以外で、こんなに雨による被害が大きかったことがあったでしょうか。昨日の千葉沖の地震もそうですが、備えようがないのが自然災害の怖いところですね。それなりの準備をし(避難場所の確認や非常袋等々)後は運否天賦(うんぷてんぷ)としか言いようがありません。未だ連絡の取れない大勢の方がいるようです。全員の無事を祈るばかりです。


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2018 年 07月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

アーカイブ

全て
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ