2016/07:ブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2016-07-30 06:53:31 0 Comments

本科を終了した生徒さんは元命式の研究、

読んでおいてくださいね。

みなさんのネタが尽きた時は講義資料になります。

パスワードは3ヶ月ごとに変更します。

現役の生徒さんのみの閲覧になりますので

悪しからず、ご了承ください。

とりあえず本日より新しいパスワードに変更いたします。


2016-07-28 07:10:58 0 Comments

フランスのマスコミは日本に比べ

はるかに賢明だと私には思われます。

どこまでいっても、当事者としての自覚が無い

平和ボケの日本人と、身につまされている、

戒厳令下にある国の違いでしょう。

AFP通信

平和ボケの一番の欠点は、努力をしなくとも安全な生活ができると

思い込んでいることかもしれません。

その報道がどのような結果を生み出すのかを

予測もせずに垂れ流す報道では、

おバカなインスタグラムと同じです。


2016-07-26 23:43:06 0 Comments

毎日新聞の電子版にも衆議院議長に宛てたものの全文が

掲載されていました。

(原文のまま)との注意書きがあるのですが

私がテレビ画面で見たものとは雲泥の差があり

調べてみると、ニュース速報

こちらが原文のようです。

ネタ元はFNNの独自のもののようです。


2016-07-26 22:37:07 0 Comments

テレ朝の「報道ステーション」で相模原の事件を

取り上げていました。

本当に困った事と思うのです

犯人の主義主張を日本中に拡散させていました。

国会議員に宛てたものの原文を、上手に、まるで

健康な意思によって書かれた犯行声明のように編集して

報道していました。テレ朝に犯人の代弁者がいるかのようです。

犯人の主張に一理あるとでも言いたいのでしょうか。

なぜこんなに怒っているかというと画面に流れたその原文に

明らかに「フリーメイソン」、「イルミナティ」と

読める単語が書かれていたからです。

明らかに心が壊れている人です。

もし彼の異常性を言いたいあのであれば

いくらでも編集しようがあるのではないのでしょうか。

報道の自由は守られるべきですが、愚者の報道は

只々、人を傷つけ、狂気を扇動します。

(もし、この報道で似たような連中があらわれたとしたら

このような報道の形をとったマスコミは、どう責任を

取るというのでしょうか。)


マスコミが自らの権威を失墜させ続けている今般、

実に危険です。

本当の危機が訪れようとするとき、

誰もその報道を信じなくなってしまう。

彼らが一番嫌う偉い人たちの思うつぼです。


弱者を気遣う表現を捨ててしまったマスコミに

只々劣化した民族性を嘆くしかありません。

どうすればいいのでしょう?

この国の人としての美徳はどこに行ってしまったのでしょうか。


2016-07-26 18:24:43 0 Comments

本多静六 日経電子版

とても面白い記事です。

読んでみてください。


2016-07-26 17:48:53 0 Comments

都知事選まであと数日ですが、

今回、面白いなと思ったのは、

どうも、ある候補者には占い師のようなものが

ついているのかも?

と考えられることです。

それは某女性候補のことなのですが、その方は、

「色」を駆使して選挙戦を戦っています。

もちろん「色」を使うだけでは勝てません。

ご本人が必死に行動することが条件となり、

その課題が満たされれば、

本人が元来持つ「気」を強め、それに触れた人達を

その渦に巻き込み、大きなうねりとすることが

できます。

実に面白いですね。


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2016 年 07月 »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

全て
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ