2016/12:ブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2016-12-23 20:10:22 0 Comments

本日200億を稼ぎ出し、まだまだ伸びそうな、

「君の名は」をついに、見てきました。

昨日、そろそろ空きがあるかなと思い立ち、

ネットで席を取ることにしたのですが、

まあまあ、渋谷も、池袋も、いっぱいで、

近所で空いていたのは品川プリンスホテルだけ。

この映画館に行くのは初めてだったのですが、

客層が渋谷や新宿と違い、割と落ち着いた年齢層や、

カップルが多いことと、なんとなくですが、

遠いところから来ている人が多かったようです。

ボーリング場も水族館もあり、ホテルにブランドショップです

泊まりを兼ねて遊びに来ているのかもしれませんね。

映画の内容は割愛しますが

上映が終わると、どちらかというと、

男性の方が泣いているカップルが多く、

女性側はすっきりとした顔をしていました。

友人の話による、この映画の背景は

もともとジブリにいた腕利きの作画さんが

描いたもので、そう言われれば、テレビで流れていた

この映画のコマーシャル映像が「ハウルの動く城」の

重要場面と重なる所があるのかなと思ったことに

納得がいきました。

この美しい背景を一人一人の人の手が描いていると思うと

(手書きという意味ではありません。コンピューターグラフィックという道具を使った上でもという意味です。)

感動を禁じ得ません。

内容に関しては別の機会に書きたいと思います。


2016-12-11 11:58:24 0 Comments

今朝のニュースを見ていて、ふと思ったのですが、

来年はフランスで大統領選挙、丁酉年。

確か、フランス国民戦線のルペンさん丁の人。

丁が重なり酉が良い人に見せるのですが、長くて半年の間、

その後はどうなるのかわかりません。

パリのテロの時でさえ自由平等、暴力に屈しない姿勢を見せた、

頑固で、理想(フランス革命における人権宣言)に固執する、誇り高い、

フランスの人たちが

その理想をどうするのか?

どうなることやら。


2016-12-03 23:17:48 0 Comments

youチューブ

誰が作ったか知らないけれど、なんとも、かんとも言いようがありません。

私が最初に買ったLPがサイモンとガーファンクルだから、

ほぼ同年代なんだろーねー。



師走の喧騒の中、ただただ毎日走りながら、疲労困憊し、

ふと立ち止まると、

自分にもまた、子供の時があり、

恋に憧れ、毎週の水曜ロードショーが待ち遠しく、

映画館にいつか一人で行ってみたいと、

夢に思っていたことが、いつのまにか、

当たり前になり、還暦が近づいてもなお、

心だけは高校生のように、何かを極めようと、

ムキになっている。

バカですね。ほんと。



白髪の、多分同年代か先輩方が、

夕方近くなると、走ったり、スポーツタイプの自転車で

激走しているのを見かけるのですが、なんとも、

年寄りの冷や水、みっともないと思いつつも、

なんか、頑張ってるなと、ふと思う今日この頃です。

昔のアイドルや青春俳優と言われた人達が最近よく

テレビに登場しますが実に、時とともに、人は老い、姿を変え、

かつての美しさに比べると見る影もないのですが、

まがいもなく、同じ人がそこにいる。

人生は無常であり、無常であることを否定することだけは

誰にもできない。不思議なことです。

無常であるからこそ今、目の前にある不幸もまた消える可能性があるし、

幸福が消え失せてしまう可能性もある。

なんてこった。


どこかで書いたかな?。

絶望は、努力を止めてしまう理由づけだと。

今、「ホテルカルフォルニア」がパソコンから流れていて、

「スカボロフェアー」に変わったところです。

運なんてのは、これと同じです。

忍耐し、「時」を味方につけ、じっくりと、

幸福の種をまけばなんとかなります。

でも種まきは甘くないことを覚悟してください。

逃げたら終わりです。


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2016 年 12月 »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

全て
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ