2016/01:ブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2016-01-22 22:34:25 0 Comments

自他の関係性から生じる理由のはっきりしている

明確な怒りであれば、分析の対象になるのですが

虫の居所が悪い、イライラが収まらない、

誰かに当たり散らし、爆発してしまう。

たまに、こんな人も見かけます。

この場合、自他の関係性は、「心」と「体」となります。

典型的なのは思春期と更年期で、ホルモンバランスの

変化による、体にしてみれば、異常事態に、心が

動揺し錯乱した状態と言えるでしょう。

どうなってしまうんだろうという未知の恐怖が

やはりここにも隠れています。

「誰にでも起きること」と納得し受け入れてしまうこと。

これが大切です。

新月に願いをすると叶いやすいと、誰かが言っていたのですが、

満月と新月の時に死と出産が多いという統計もあるそうです。

月の満ち欠けとホルモンのバランスには、何かしらの

因果関係があるのかもしれません。

しかし、イライラするからといって、夜空の月に

出てくるなと怒っても話にもなりません。

ゆっくりと、ゆったりと、心と体を休めること。

暖かい湯船に浸かり、柔らかい布団に包まれ、

十分な睡眠の中に素敵な夢を見ることです。


2016-01-18 17:12:07 0 Comments

今日のコラムに少しだけ加筆しました。

興味のある方は読んでみてください。


2016-01-17 08:33:16 0 Comments

丙申年、

節入りの解釈にはもってこいの現象が起きているので

わたし的には自説が証明できて楽しいのですが、

やはり民族主義や、特定宗教を信仰している人たちの、

プライド、自尊心が高揚するような傾向が生じています。

昨日の台湾の総統選の結果を見ても明らかです。

ただ心配なのは排他的な生き方は結局、自分たちの

首を絞めることにつながることになりかねない。

共存共栄を基本とし、貢献度により分配を決めれば

世の中は回っていきます。


2016-01-01 12:46:15 0 Comments

昨日が去年で、今日が新年。

面白いですね。

心に色々な意味でけじめをつけるのには格好の

機会です。

よし、今年はこうしよう、ああしようと、計画し

いつの間にか大晦日にならないように、頑張りましょうね。

よしやるぞ。と、私もついに決めました。

今年から鑑定料を実質値下げします。

昨年までは対面鑑定が2万円ですが、同内容に限って、

二か月に分けて最高4回まで予約を受けることにします。

1回で問題が治(おさまら)れば、それでよし。

治らなければ4回まで機会を作ります。

また、昨年あった事案ですが、

「自分の人生に口出しするな」というのがあり、

色々気付かされました。

助言することを前提とした鑑定を今まで行ってきましたが

それが必要ない人もいるのだ、自分の心には奢りがあるのだと、

反省しきりの昨今です。

そこで、

ただ、相手の気持ちがしりたいというかた、

どうなるのか知りたいというかたは「占い」希望と

お知らせください。余計なことは申しません。

直(なお)しをかけることもいたしません。

助言を求めるかたは「鑑定」希望とお知らせください。

これは従来通りの鑑定をいたします。

また、鑑定依頼を一期一会とし、全力投球で鑑定し

助言してきたのですが90分の中で提案する情報量が

膨大となり、ご本人の中では結局消化されていないということ

気付かされました。その場では理解し、納得し、こうしよう、

ああしようと思っても、実生活に戻れば、

ありのままの感情が元に引き戻してしまう。

大変申し訳ないことをしていたと思います。

2ヶ月間4回の中で鑑定、助言、フィードバック、

再提案を繰り返し、依頼者の人生の改善に取り組んでいこうと思います。

一般的鑑定から、積極的鑑定への改善です。

鑑定の中では肉体と心のバランスをとる方法等

推命術とは別な技法もご教授いたします。


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2016 年 01月 »
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

全て
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ