2018/08:ブログ

1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2018-08-30 10:53:23 0 Comments

9月1日から鑑定を再開いたします。

今回から電話鑑定をご希望の方にも予約を入れてもらう形になります。

講義とかさなり、電話を取れないことを避けるためです。




対面鑑定 

予約制 メール鑑定フォームよりご希望の日時をご連絡ください。

    予約希望時間 午前9時から午後7時の間

料金  平日 月曜から金曜まで 1万円(1時間以内)

    土、日、祝日 2万円(1時間以内)

メール鑑定(予約は入りません)

ご依頼より3日以内にお返事いたします。

    料金 相談内容が2人以内の場合1万円

       3人を超える場合は2万円
   
 電話鑑定 お手数ですが、こちらもメール鑑定フォームよりご予約ください。

      料金 平日 月曜から金曜まで 1万円(1時間以内)

         土、日、祝日 2万円(1時間以内)


お支払いは鑑定終了後、振込先をお知らせいたします。


2018-08-30 10:45:08 0 Comments

2020年の東京五輪、

五輪を目指す育成選手達の活躍と並行して、

旧態然とした組織の老害が次から次へと

露顕していますね。

女子レスリングに始まって

ボクシングに体操女子、

次はどの競技でしょうか。

ロゴのパクリ疑惑から、

なんとなく難癖がつく大会かもと

思っていたのですが、どうなるんでしょうね。

大会運営、よっぽど気合を入れないと、

大恥をかくかもしれません。

今のうちに膿が出尽くすといいのですが。

でも、老害って保身の権化だから、無理かな。


2018-08-17 21:26:32 0 Comments

先週の節変わりから一気に

秋の気配が強まってきましたね。

今日のニュースでは

北海道の大雪山で初雪が観測されたとのこと。

もし、暦通りならば、立秋以降がそうであったように

今年の冬は寒くなりそうです。


今日は8月17日ですが、まだ夏休みも残っていますね。

暑いからといって水の事故には注意ですよ。

本当に水の事故には注意してください。



昨日、冷房が......。というお話を伺ったのですが

もしかして、ここ最近の冷房がやけに気になっている

人がいたとしたら、体の冷えには気をつけてください。

就寝前の2、3時間は冷たい飲み物は控え、

お風呂や、できれば暖かいものを飲むなりし、

体内の冷気を調整するのが賢明です。

冷えは万病のもと。

特に女性のかたは胸や子宮には冷気が溜まりやすいので

気をつけるのに越したことはありません。



毎年思うのですが、強烈な暑さが3週間ぐらい続き

立秋を過ぎると、

あとは、秋のつるべ落としと言われるように、

一気に冬の足音が聞こえ始め、そして

いつの間にか大晦日の声が聞こえてくる。

そして、去年より、自分は少しは進歩できたのかと、

頭をかかえる春が来る。50もすぎると、

誰もが一年のすぎる早さに気づき始めるのですが、

時々、

時の流れを上手に使えているのか?

誰かを傷つけていないだろうか?

誰かを利用しようとしなかったか?

楽な道を歩かなかったか?

今日、自分は誰かを大事に思えただろうか?

その人のより円満な人生のために貢献できただろうか?

道具の刃は、なまっていないか?

なまった刃をしっかり研いだか。

後悔しない次の春を迎えるためにも、

今日この時を頑張らないといけませんね。


大事なことは毎日、

自己評価で小さな成功を積み上げていくこと。

自分を誰かと比べる必要ありません。

もし、誰かに注意されたら、

素直に自分を見直す柔軟さを持つことです。

柔軟さ=成長の証(あかし)ですよ。

切れる=なかなか成長できない自分の証です。

せっかく人間やっているんだもの、成長したほうが

楽しいし、時々、満足感も味わえます。

もっと気楽にいきましょう。


2018-08-06 09:44:44 0 Comments

昨日から夏の甲子園大会が始まりました。

100回記念大会ということもあり、

ゴジラ松井が始球式をするとのこと、

初めて、開会式からテレビを見ていました。

各校の球児たちが、「イチ,ニー」と掛け声をかけながら

行進する姿を見ていると、なぜかわからないのですが、

昔の友人のお父さんの話がふと浮かび、

実に困った感情が湧いて来たのです。

我々の世代が最後だと思うのですが、

親の世代の多くが戦争体験者で、

彼女の父親は学徒動員で雨の明治神宮で

行進を経験した方でした。

年齢的には、ほぼ、同じ年代の球児達の、

緊張と、誇らしさに、当時の学徒達の姿が重なり、

どうにもならない感覚が蠢くのです。

観音さんの話をここ数日書いていたからかもしれません。

大人達が始めた、理不尽な戦争に不本意にも駆り出され、

生きて帰ることすら、何も保障されていない、戦場へ、

駆り出される絶望と不安、しかし、そこから逃げることなく、

現実を受け入れ、戦った勇敢さが、

行進する球児達に重なったのかもしれません。

大会二日目の今日は広島に原爆が落ちた日でもあります。

午前8時15分でしたか。

過去は日々に薄れていきます。

でも過去を忘れれば、同じことをしでかす。

戦争に限らずです。

個人も群衆も同じです。


2018-08-05 13:38:58 0 Comments

EMDR

パニック障害、強迫性神経症、PTSDや「依存症」に対する

最近の心理療法です。治療者リストが公開されていて

専門の医師や臨床心理士が紹介されています。

なんで自分はこんなんだろう?と問う方が、

占いや、運命鑑定、霊視など、理屈では

計り知れないような方法に解決を求めています。

けれども、その原因が幼少時のなんらかの「事件」に

端(たん)を発している場合は、適切な心理療法でかなり

の部分改善します。

自分自身を諦める必要はありません。

恐れず、進んでみてください。


2018-08-04 06:50:39 0 Comments

来週の立秋

己未から庚申月に節代わりするのですが、

多少なりとも涼しくなるといいですね。

おととい、某公園で季節外れの

「ほーしんつくつく」を聞いてしまいました。

なんなんでしょうね?

この暑さ、蝉にも影響しているのかもしれません。


1 / 2 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2018 年 08月 »
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

アーカイブ

全て
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ