2019/12:ブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2019-12-31 05:57:01 0 Comments

Yahooニュース

どこかの区議が レイプ事件と少子化を絡めて

呟いていましたが 彼ら政治家には

ことの本質がわかっているのでしょうか?

セックスとレイプの区別がついていないようです

もし そうなら彼は母親が父親にレイプされて

できた子供ということになります

情けなくて 情けなくて 情けなくて

これほど女性を馬鹿にした男が

地域や国民の代表として選ばれるのだから

困ったものです

男性はレイプされないものと 

たかを括っているからの言いぐさだと思います

ご自分が 暴力や薬で無力にされて

抵抗することさえできない状態で

見知らぬ男たちから 尻を掘られることを

男性諸君はぜひとも想像してみてください

場合によっては 殺されるかもしれない

恐怖 自分の無力さ 起きたことに納得ができない故の

自責の念 それ以降の人生は変わってしまう

セックスとレイプは全くの別物です



民事で勝訴したことの意味はとても重要です

刑事と民事は別物で

刑事事件は証拠によって刑が決められる

検察 警察捜査の熱の量によって時には

「物証」がなくとも状況証拠として

成立されることがありますが

今回はそれがなかったようです

民事事件は個々の権利を争うもので

これにより明確に「同意がなかった」という点で

勝訴となったわけです 実に重い判断です

つまり彼女はレイプされたが 警察も検察も

立件するほどの熱意がなかった

なぜかは推測の域にとどまりますが

最高権力のお友達だったことが一番の理由かもしれません

権力への忖度かもしれません

問題なのは さらに それにおもねる卑しい政治家が

現れ始めた これは実に危険な兆候です

この手の政治家が増えれば増えるほど

お隣の国のような恥知らずの政治家ばかりが増える

選民は選民としての義務を負わなければなりません

気概のない政治家、人の痛みを知らない政治家

恨み言で政治に参加しているもの

強きにおもねる政治家を これからも

国民が選べば 

この国は衰退の一途をたどるしかありません


2019-12-25 09:36:20 0 Comments

子育てについて大事な記事を見つけました

脳科学と子育て 東洋経済

育ってしまった大人にとっては 残念としか言えませんが

子育て中の親達には 警鐘になると思います


2019-12-03 09:20:32 0 Comments

とても良い記事だと思いリンクしておきました

子育て


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2019 年 12月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

アーカイブ

全て
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ