2019/10:ブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2019-10-21 07:38:24 0 Comments

ラグビーは計算されていないプレーはないと言われますが、

日本の弱点を見事に突き

前半からフォワードで体力を削り、後半に勝負をかける。

徹底的に日本の良い面を砕く作戦。

見せることを二の次にした必勝の試合展開です。

それが出来てしまうのはやはり「自力」の違いですね。

試合後に日本のフォワードの選手が泣いていたのも

どうにも太刀打ちできない悔し涙だと思われます。

これ以上どうすれば勝てるのか?


2019-10-18 10:45:39 0 Comments

モンゴル チベット ウイグル 香港

ウイグル

某国の現状です。

子供の洗脳と断種政策が並行して行われていると考えるのが自然のようです。

チベットでもモンゴルでも国語は中国語だとのことです。

亡命チベット人の手記を読んだことがあるのですが、

拷問も収容所の環境も同じです。

多様性を許さない国家、その現実を知らされていない

大多数の国民。

そのための巨大な情報統制。

反対するものを消せる国。

為政者にしてみれば理想の国家かもしれません。

経済力の装いで、諸外国にチヤホヤされていますが、

これが落ちれば、諸外国がまた牙をむけてくるでしょう。

文字通り、必死です。


2019-10-15 16:58:13 0 Comments

ラグビー ワールド杯スコットランド戦

こんな記事を読むと、

英国の記者のインテリジェンスの高さが

実感されます。

ペンで戦い続けてきた伝統のせいでしょうか、

吟遊詩人の血統なのでしょうか。

正直に自分の目で見、感じたことを正確に

表現できる技術と勇気。多分これら全てが

インテリジェンス=知性の源になっているのでしょうね。

もっと学ばないといけません。


2019-10-11 08:31:02 0 Comments

ダイヤモンドオンライン

驚かされる記事です。

「気候変動」というと悪い印象しかなかったのですが

砂漠が緑地化し、枯れた川に流れが戻り、

禿山が緑に包まれ始めた。

自然の息吹が神の息吹だとすると、中国は神の加護を

受けているということでしょうか。

考えさせられます。


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2019 年 10月 »
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2

アーカイブ

全て
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ