ブログ

[ 戻る ]

ボルトンさん

2020-06-29 22:31:17 0 Comments

23日に書いた記事の追記になります。

ニューズウイーク日本語版

ボルトン氏に対する正当な予想通りの評価です。

アメリカの世論を生み出している記者たちは、

日本の記者たちよりも数段優秀であることがわかりました。

慰安婦問題も、もう少し前、両国の記者たちが、

国を挙げて慰安婦を食い物にしていた事実に

気づいていれば、お互いの国民感情を

ここまで悪くはしていなかったと思わずにはいられません。

最初は善意で始まった運動でも、人と金が絡み

金額が嵩み始めれば、その金の匂いに寄ってくる

黒い連中が必ず現れ、白かった者は、灰色に、

灰色だった者は真っ黒に染まっていくものです。

そして世間に出れば嫉妬され、引きずり下ろそうとする連中に

足を引っ張られ、卑しさに、喚き散らさねばならなくなる。

何にしても、何かに対して誠実であることを望むのなら、

孤独であることを覚悟しなければなりません。