ブログ

[ 戻る ]

トップの姿

2012-05-27 19:03:22 0 Comments

昨晩 気持ちの悪い映像がNHKで流れていました

オウム真理教事件から何年というNHKの

特番ですが、何を今更?の感があります。

この間、指名手配の一人が捕まったことが

切っ掛けだったのでしょうか。

私の知り合いも築地でサリンにやられ

重篤ではありませんが被害者の一人になり

忘れられない事件です。今思い返せば

宗教学者も警察もおかしかったですね。

幹部メンバーの高学歴に日本中があっと驚き

まさか、こんな賢い子達がやるわけない。

と根拠の無い同情で我々大衆もおかしかった。

しかし、組織はトップの姿で決まります。

トップの内面が犯罪者なら、

その組織は裏と表の顔を持つこととなり

内実が犯罪者の組織となります。

実際「出家」の条件として財産を全て教団が奪っていました

表の売りが宗教で、裏の顔は泥棒です

(裏の顔も表の顔も同じ本人の顔ですが、どちらが出て来るかは

運次第となる。これは我々にも言えることです。)

伝統宗教にも同じような制度があると言って

宗教学者達は擁護していましたね。

しかし今、冷静になって彼等は何を信仰していたのか?

と問うてみると、私にはよくわかりません。

仏教でも、ヒンズー教でもない、ましてや

チベット仏教でもない。それなのに

仏典にある話を記者会見でしてみたり
(釈迦族滅亡の話しを上祐氏が犯罪釈明会見で延々としていたのを未だに鮮明に憶えています)

逮捕後に公開された施設の映像の中に

大きなシバ神が映っていました。

色々な宗教の良い所取りをしたかったのかも

知れませんが何もかもごちゃ混ぜな、

とても醜い姿が最終的には現れました。

残念ですが、これが教祖さんの姿です

後に彼の星を見たのですが、やはり

そうなっていました。

トップの姿で組織は決まります。


カレンダー

« 2024 年 07月 »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

アーカイブ

全て
2024 07月 (10)
2024 06月 (8)
2024 04月 (3)
2024 03月 (2)
2024 02月 (3)
2024 01月 (4)
2023 12月 (6)
2023 11月 (4)
2023 10月 (5)
2023 09月 (11)
2023 08月 (6)
2022 09月 (3)
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ