2019/03:ブログ

2 / 3 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2019-03-22 17:39:38 0 Comments

「青天の霹靂」という言葉がありますが

広島型原爆10倍の隕石爆発

本当にあるんですね。びっくりです。

長崎でも副振動による潮位の変動による冠水などと、

あまり聞き覚えのない単語が普通のニュースで流れていました。

「振動」が如何の斯うのというのはミステリーで

橋が崩れる時に使われる謎解きトリビアだとばかり思っていましたが、

実生活に支障が出ることがあるのだと改めて知りました。

地元では「「あびき」として知られている現象で過去には被害も出ているようです。

被害が最小であることを祈るばかりです。

つい最近ですがNHKの「ブラタモリ」を見ていたら、

鳴門の大渦潮の映像が映し出されていました。

恐怖を感じたのは私だけではないと思います。

科学的な説明がつかない古代の人々は、今は当たり前とされている

これらの現象をどう解釈し、対応していたのでしょうか?

考えさせられます。


2019-03-21 08:48:21 0 Comments

3月4日のブログにパレートの法則についての記事を載せましたが

こんな記事を読むと(ダイヤモンドオンライン

経済界には、かなり浸透している知識だと思うのですが、

知っていると実践しているとでは大違いですね。

多くの企業では、基本、使えない人には出て行ってもらう方針です。

けれど、この2、6、2の法則に従えば、

できない2割を切れば、そこそこできる6割の中の

2割に、また不足が出てくると言うことです。

このあいだも生徒さんがファミレスのサービスの

劣化を嘆いていたのですが、企業が少数精鋭の号令のもと

人減らしをすればするほど、本来は能力のある人を

できない人にしてしまうと言うのがこの理屈です。

このあたりが、おばかアルバイターが増える

一因かもしれません。

別の言い方をすれば、人は他人に見られて初めて

その能力を発揮する生き物なのでしょうね。

そう考えると、むやみに人減らしをしている企業は、

先細りし、潰れるということでしょうか?


2019-03-19 12:13:41 0 Comments

富裕層は...

子供を使ってこんな実験をしていたなんて。

なんて示唆に富んだ実験なんでしょう。

びっくりです。


2019-03-15 11:21:31 0 Comments

卒業の季節です。

今日、卒業式を迎える人がいるかもしれません。

どの世界に進もうと、進学だろうと、就職だろうと、日々は

自分との闘いです。無理を強いれば反動で壊れます。

甘やかせばタルミます。それはダイエットのようなものなのです。

理想の自分と現実の自分の器量をごちゃ混ぜにせず、

できることを続けることです。

諦めさえしなければ続き、

振り返れば道ができています。

ファイト


2019-03-13 09:45:59 0 Comments

マーティフリードマン

「MIRACLE」を聞いて驚いたのですが、エレキで泣いたのは初めてです。

エリック・クラプトンでさえ、歌詞を知らなきゃ泣かないのに。

タモリ倶楽部、空耳アワードの審査員だとばかり思っていたのですが、

凄い。音楽っていいですね。


2019-03-04 11:57:03 0 Comments

経済の記事を探していたら、面白い記事を見つけました。

学校では教わらない資本主義


2 / 3 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2019 年 03月 »
24 25 26 27 28 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

アーカイブ

全て
2020 10月 (1)
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ