2011/01/23:ブログ

1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

2011-01-23 23:09:33 0 Comments

コラムに一日一善を書きましたが、まあ、軽い気持ちで読んで下さい

過去は変わりません。

今をどう生きるかが一番の問題です

過去に引きずられて生きていると言うのが

今の苦しみの原因で、これは、一度、

過去は変わらないと、キッパリと、潔く、諦める必要があります

そして、過去から来る未来ではなく

未来を意図する現在から物事を発想して行くことです

実は、結構これは怖い作業で、ほとんどの人が

未来について漠然としか考えていません

現実の未来と向き合うことは非常に怖くなる作業です。

そして、既にある自分を生き続けることに何ら疑問の余地ががないぶん

過去の延長として、今を生きることは物凄く楽なことなのです

でも、もし、現実が苦しく、

なんとか別な生き方をしたいと思うのなら

バカみたいなことかもしれませんが一日一善をしてみて下さい

だんだん目の前の風景が変わってきます

そんなこと、当たり前、とっくにやっていると言う人で

何も苦しみが変わらない人は、たぶん、

徳を積むと言う知識がそれをさせている人です

長く宗教的なことをやっている人に見受けられることですが

これは、人と違う、良い事をやっているという自尊心を満たすだけで

良心はそのことをよくわかっています。

これは仕事になってしまっていて積善の行為にはなりにくい。

寄付やお布施を沢山出してもちっとも良くならないとよく聞くのですが

寄付やお布施で幸福を買うと誤解してしまった心は、動きません。

却って、そんなものとは縁のない普通のサラリーマンが、

身重の女性に電車の席を譲る方が、100倍もその人の心を揺らし

上司に怒られても、一日中、何となく、いい気分で過ごせることを保証します。

当たり前の小さな行為ですが、

どれだけ自分は人と関わることで喜びを得られるのか

新鮮な驚きとともに味わうことが出来れば

世の中、捨てた物じゃないと思えるようになるのではないでしょうか

自分のことは、もういいやと、もし思っている人がいたら

まだまだ、やれることは沢山あるよと、もう一度自分に言ってみて下さい

自分の周りの人に刺さっている苦しみのトゲを一つ抜くことが出来れば

あなたの心に刺さっているトゲも一本抜けると、私の師匠は教えてくれました

私の座右の銘になっている言葉です


2011-01-23 12:33:47 0 Comments

サッカーが面白くなっていますね。

前にも書いたのですが、期待通りに動いています

楽しみですね。

以前は勝敗を易で見ていたのですが、

最近は易を出していません。

お陰でハラハラドキドキと楽しませてもらっています

スポーツは勝負が判らないところが、醍醐味ですね

岡崎の二人目のお子さんの誕生に喜んだり

長谷部キャプテンの敢闘精神に勇気をもらったり

卓球のかすみチャンのインタビューにもらい泣きしたり

ヒーローやヒロイン達の、

なにも作らない自然な生きる姿に感動させてもらっています

スポーツ界も今年は目が離せませんね。


1 / 1 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

カレンダー

« 2011 年 01月 »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5

アーカイブ

全て
2024 06月 (5)
2024 04月 (3)
2024 03月 (2)
2024 02月 (3)
2024 01月 (4)
2023 12月 (6)
2023 11月 (4)
2023 10月 (5)
2023 09月 (11)
2023 08月 (6)
2022 09月 (3)
2020 09月 (1)
2020 07月 (2)
2020 06月 (5)
2020 05月 (9)
2020 04月 (4)
2020 03月 (5)
2020 02月 (4)
2020 01月 (1)
2019 12月 (3)
2019 11月 (4)
2019 10月 (4)
2019 09月 (6)
2019 08月 (10)
2019 07月 (16)
2019 06月 (6)
2019 05月 (6)
2019 04月 (8)
2019 03月 (13)
2019 02月 (11)
2019 01月 (10)
2018 12月 (6)
2018 11月 (6)
2018 10月 (11)
2018 09月 (14)
2018 08月 (7)
2018 07月 (7)
2018 06月 (7)
2018 05月 (7)
2018 04月 (5)
2018 03月 (3)
2018 02月 (4)
2018 01月 (5)
2017 12月 (4)
2017 11月 (3)
2017 10月 (5)
2017 09月 (8)
2017 08月 (7)
2017 07月 (10)
2017 06月 (4)
2017 05月 (1)
2017 04月 (2)
2017 03月 (2)
2017 02月 (1)
2017 01月 (2)
2016 12月 (3)
2016 11月 (3)
2016 10月 (3)
2016 09月 (6)
2016 08月 (16)
2016 07月 (10)
2016 06月 (7)
2016 05月 (3)
2016 04月 (3)
2016 03月 (2)
2016 02月 (6)
2016 01月 (4)
2015 12月 (6)
2015 11月 (4)
2015 10月 (2)
2015 09月 (7)
2015 08月 (2)
2015 07月 (5)
2015 06月 (5)
2015 05月 (4)
2015 04月 (6)
2015 03月 (5)
2015 02月 (9)
2015 01月 (4)
2014 11月 (6)
2014 10月 (15)
2014 09月 (13)
2014 08月 (8)
2014 07月 (1)
2014 06月 (2)
2014 05月 (9)
2014 04月 (5)
2014 03月 (5)
2014 02月 (10)
2014 01月 (9)
2013 12月 (7)
2013 11月 (12)
2013 10月 (10)
2013 09月 (8)
2013 08月 (7)
2013 07月 (11)
2013 06月 (4)
2013 05月 (11)
2013 04月 (5)
2013 03月 (5)
2013 02月 (6)
2013 01月 (5)
2012 12月 (7)
2012 11月 (10)
2012 10月 (8)
2012 09月 (15)
2012 08月 (11)
2012 07月 (17)
2012 06月 (12)
2012 05月 (23)
2012 04月 (21)
2012 03月 (26)
2012 02月 (15)
2012 01月 (13)
2011 12月 (19)
2011 11月 (12)
2011 10月 (17)
2011 09月 (14)
2011 08月 (10)
2011 07月 (23)
2011 06月 (22)
2011 05月 (16)
2011 04月 (8)
2011 03月 (20)
2011 02月 (11)
2011 01月 (15)
2010 12月 (15)
2010 11月 (11)
2010 10月 (27)
2010 09月 (15)
2010 08月 (6)
2010 07月 (6)
2010 06月 (5)
2010 05月 (6)
2010 04月 (15)
2010 03月 (2)


△ページトップへ